SSブログ

トライアル温泉郷 こはく食堂を利用しました [大分の観光]

18061974_edited.jpg
大分県九重町の長者原にある「トライアル温泉郷」に宿泊して、食事は夕食・朝食とも敷地内の「こはく食堂」を利用しました。敷地内のレストランは「料匠Kohaku」もありますが、予算を抑えたいのでリーズナブルな「こはく食堂」を選びました。
18061977.jpg
窓が大きく採られた店内は雰囲気がよく、テーブル席と座敷があります。トライアル温泉郷の宿泊者専用の食堂になり、利用する場合は事前に席の予約が必要です。すき焼きや焼肉の場合は事前にメニューの予約も必要ですが、定食メニューは来店時に選んでOKです。
18061971_edited.jpg
〈ダブルセットのとり天・でかホッケ〉 定食はメイン料理を2品選び、サラダ・ご飯・味噌汁付きで1500円。家族が選んだ「でかホッケ」は名前の通り、とても大きくてビックリ。鶏の天ぷら「とり天」は大分名物で、ふわっと揚がっています。〈利用日2018年6月〉
18061970_edited.jpg
〈ダブルセットの大きな海老フライ・から揚げ〉私が選んだ有頭海老フライも大きくて、身がプリッとしています。定番サバ塩焼き・やみつき生姜焼き・豆腐煮込みハンバーグ・厚切り三元豚のとんかつなどもあり、客室に届けてくれるお弁当(1000円)もあります。
19042779.jpg19042780.jpg
〈厚切り三元豚とんかつ〉 再訪時はメイン料理が1品のシングルセット(各1200円)がメニューに増えていました。とんかつは名前の通り、厚切りで食べ応えがあります。
19042782.jpg
〈建康黒酢とり〉 私もシングルセットから選び、建康黒酢とりをいただきました。野菜や鶏肉がゴロゴロと入って、こちらも良いボリューム。席の予約時に料理も注文しましたので、料理が早く運ばれてきました。ドリンクメニューからハイボールを注文。〈再訪日2019年4月〉
18061980_edited.jpg
〈朝食〉 朝食利用の場合は前日の20時までに予約します。色々な料理が盛られたプレート・生卵・ベーコン・海苔、セルフサービスのご飯・味噌汁付きで1000円。味噌汁は豆腐・揚げなどが入ってよい塩加減、おかずも多くてご飯が進みます。〈2019年4月現在〉
18061982_edited.jpg18062005.jpg
〈熱々のハムエッグ、森のくまさん〉 ご飯は熊本県のブランド米「森のくまさん」を使ってあり、弾力があってモチモチの食感。買物に出かけたスーパーで見かけて買いました。
18061884.jpg
〈アイガモの池〉 こはく食堂の横に池があり、アイガモが泳いでいます。餌を販売しているので買ったところ、ガーガーと声を上げながら寄ってきて可愛いですよ。
18061888.jpg

長者原温泉 トライアル温泉郷 大分県玖珠郡九重町田野255-30
旅行情報サイト「LINEトラベルjp」にトライアル温泉郷をご紹介しています。ご覧いただけると幸いです。




nice!(91) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 91