So-net無料ブログ作成

茶の文化館 [八女市の観光&グルメ]

18050971.jpg
八女市星野村は周囲を山林に囲まれて自然豊かな景観が広がり、石積の棚田や茶畑が点在。朝夕の気温差や自然の恵みを活かして、古くから八女茶の栽培が盛んに行われてきました。八女伝統のお茶を詳しく紹介して体験や食事も出来る「茶の文化館」へ出かけました。
18050973.jpg
《駐車場から玄関へ向かうアプローチは木々の緑が鮮やか》
18051075.jpg
館内は展示コーナー、ライブラリー、体験コーナー「八女茶工房」、しずく茶や抹茶が味わえる呈茶コーナー「八女茶席」、茶室、食事処「八女茶寮」、売店などがあります。
18051047.jpg18051048.jpg
《お茶のライブラリー》 お茶の先駆者たちとして、栄西・村田珠光・千利休の3人をパネルで紹介し、お茶に関する書籍が置かれています。煎茶入門・煎茶の用語集・茶席の菓子・茶席で話す英会話・名品茶碗などの本も見てみたいと思いました。
18050991.jpg
《展示コーナー》 品評会で受賞したお茶が展示されて、銘柄の特徴や香味について説明があります。八女市は煎茶・かぶせ茶・玉露を中心に生産し、その中でも茶園に覆いをかけて手摘みなどの昔ながらの技法で作る「伝統本玉露」は高級茶葉です。
18051003.jpg18051005.jpg
《残月の間》 2階にある茶室(広間・小間)も見学しました。広間の残月(ざんげつ)の間は、京都市にある表千家の茶室「残月亭」を模して造られました。窓の外にはのどかな景色が広がり、星野村の棚田や耳納連山が見えます。《訪問日2018年5月》
18051011.jpg
《 もう1つの茶室へ》
18051016.jpg18051013.jpg
《妙見庵》 こちらの妙見庵(みょうけんあん)は4畳半下座床の茶室で、愛知県犬山市にある国宝の茶室「如庵」を模しています。和の風情が漂い、庭もとても趣がありました。
18051021.jpg
《八女茶寮》 お茶と地元で採れる食材を使った料理や、お茶スイーツが楽しめます。テーブル席、小上がり席があり、見晴らしの良い窓側の席が人気です。
営業時間 11:00~15:30(OS)、14:30からは喫茶のみ
18051039.jpg
《茶そばセット》 家族が注文した茶そばセット(1100円)は、八女産の抹茶をふんだんに練り込んだ茶そば・がめ煮(筑前煮)・小鉢・茶飯付き。茶そばには金糸卵・椎茸・海苔をトッピング。椎茸は甘辛い味付けで蕎麦とよく合います。
18051033.jpg
《茶ラダ》 私が注文した茶ラダ(950円)は、茶そばに野菜や茹で卵が盛られてサラダ仕立てに。醤油ベースのドレッシングでいただきましょう。スープ・苺ムースも付いていました。メニューは他にも茶がゆ・利休めし・茶々天丼・玉露カレーなどもあります。
18051092.jpg
《石臼抹茶ひき体験で作った抹茶を使用》 八女茶工房の体験メニューから抹茶ひき体験を行い、呈茶コーナーで抹茶を点てました。体験をしなくても手軽に味わえるお茶メニューは、しずく茶(500円~)、抹茶・和紅茶(各500円)などがあります。

茶の文化館 福岡県八女市星野村10816-5
営業時間 10:00~17:00、入館料 無料
休館日 火曜日(5月、夏休み期間中、年始、祝日を除く)
次記事では石臼抹茶ひき体験と売店をご紹介いたします。
nice!(117) 
共通テーマ:旅行

nice! 117