SSブログ

鷹島モンゴル村 [長崎の観光]

16051475.jpg
長崎県松浦市の鷹島観光へ出かけて、「鷹島モンゴル村」を訪れました。佐賀県唐津市肥前町と鷹島を結ぶ鷹島肥前大橋が開通した2009年に行って以来、久しぶりの訪問になります。2015年にリニューアルオープンして、園内は無料ゾーンと有料ゾーンに分かれています。有料ゾーンにはモンゴル資料館と長崎バイオパークで人気のペットアニマルワールド「PAW(パウ)」があります。《訪問日2016年5月》
16051461.jpg
《遊具広場》 園内は広々として、遊具広場や草スキー場もあります。小高くなった丘からの眺望が良く、草原の向こうには雄大な玄海灘が広がっています。
16051437.jpg16051459.jpg
《左上:必勝モニュメント、右上:足湯で休憩しました》 鷹つながりで福岡ソフトバンクホークスの記念モニュメントが造られ、選手の手形やサインも展示してあります。遊具広場そばに温泉が引かれた足湯がありますので、景色を眺めながら休憩しました。
09042333.jpg
《勝鷹の湯》 今回は利用していませんが、前回訪れた際は温泉施設も利用しました。サウナ付きの内湯と露天風呂が備わり、内湯の主浴槽はジャグジー付き。丸い浴槽はぬるい温度で小さな浴槽は水風呂でした。泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉、源泉温度28.7℃
勝鷹の湯 営業時間13:00~21:00、定休日:第3水曜日、入浴料金:510円
16051443.jpg
《バーガーショップ パオ》 食事はレストランとバーガーショップがあり、バーガーショップのメニューは鷹島バーガー・もんごるドッグ(各600円)・本まぐろドッグ(800円)・ジェラートなど。レストランはジンギスカン丼・魚島来(おとこ)めし・鷹島かつ膳(各1000円)など手軽な料金。まぐろのっけ盛丼(2500円)は土日15食限定。
160514462.jpg16051447.jpg
《売店》 海産物を始め、地元の特産品やバイオパークオリジナル菓子も色々と並んでいます。カピバラのぬいぐるみ(左上写真)も可愛いですね。海産物の中から「食べておいしいいりこ」と、カピバラのハンカチ(右上写真)などをお土産に購入しました。
1605149223.jpg16051481.jpg
《モンゴル資料館》 鷹島沖が舞台となった蒙古襲来(元寇)に関する資料や海底からの出土品などを展示し、モンゴル遊牧民のゲルも見学が出来ます。民族衣装・帽子・靴の貸出しがありますので記念撮影はいかがでしょう。PAW・モンゴル資料館:入館料800円

鷹島モンゴル村 長崎県松浦市鷹島町阿翁免1646-1
入園時間 10:00~17:00、年中無休
詳しい情報は施設の公式サイトをご覧ください。
次記事では動物たちと楽しく触れ合えるミニ動物園PAW(パウ)をご紹介いたします。
鷹島モンゴル村は2016年11月1日から当分の間、休業になります。

本家松浦酒造場 本家 鳴門金時芋焼酎 単式25゜ 1800ml

本家松浦酒造場 本家 鳴門金時芋焼酎 単式25゜ 1800ml

  • 出版社/メーカー: 本家松浦酒造場
  • メディア: 食品&飲料



nice!(157) 

nice! 157